2014年9月4日木曜日

痒み

普段はスナック菓子といった、ジャンクフードをあまり食べるほうではないのですが、
先週の3連休はたがが外れたように、スナック菓子一袋、アイスクリームなど沢山食べてしまいました。

すると月曜日の夜から体が痒くてしょうがない。
特に背中、お腹、胸。
結局3日ほど痒みが続きました。

お手入れを頼まれていた郊外のお家の主がもうすぐ帰ってくるため、この連休はお庭を整えようと草むしりをしていたので、この痒みも何か草に反応したものかと思っていました。
でも発疹が出ているわけではなく、なんだか体の内側から出てくる痒み。

これはきっと、どか食いしたジャンクフードによるものだと自分の中で結論付けました。
それ以外には特別変わったものは食べていないし・・・。

どのスナック菓子とはいいませんが、たまに無性に食べたくなる種類があるのです。
中毒性を持たせるような成分が入っているんだろうな。
食べ終わると少しの罪悪感と少しの満足感。
でも思い返してみると、体には悪い反応が出ていたなぁ。
そもそもそれが分かっていてなぜ食べるのだ、ということになるのだけれど、一度食べたいと思うと気になってしょうがなくなってしまう。

それでも意外なことに、日本にいるときよりジャンクフードを食べる機会が減っているのです。
そういう食生活に慣れていたからか、今回はどか食いしたスナック菓子が強烈なインパクトを体に与えたんだろうな。

今度また食べたくなったら、成分表リストをみて、食欲を削ぐことにします。


0 件のコメント:

コメントを投稿