2014年8月2日土曜日

Toronto Caribbean Carnival Parade

土曜日は夫と一緒にToronto Caribbean Carnival Parade、通称Caribana Paradeへ行ってきました。

といっても、Paradeを見るというよりは、湖沿いに西に向かってブラブラあるきながらジャマイカ料理と音楽を堪能しに行ったというほうが正しいかな。

色とりどりの衣装と、爆音の音楽と、たくさんの笑顔。

北米で最大のCaribbean Paradeということで、カナダだけでなくアメリカなどからも沢山パレード参加者や観光客が来ていると思います。

パレードは人がぎゅうぎゅうだけれど、そこから一歩外れて湖沿いでは大人から子どもまで、ジャマイカ料理を初めとするカリビアン料理を楽しみながらゆったり過ごしている人が沢山いました。

このゆったり感がなんだか好き。

爆音の音楽の中でゆったり過ごすっていう不思議なリラックス感を味わっていたけれど、
残念ながら最後の最後に悲しい事件で終わってしまった。

パレードをしていた場所から悲鳴とともに人が脇道に雪崩れ込んでくる。
たくさんの悲鳴と恐怖に満ちた顔がこっちに向かって走ってくる。

なにが起きたのか全く状況が分からないまま、足がすくんでしまった。

その後、少し先のところに警官が何十人と走りこんでいく。
EMSで運ばれていく人。

心臓がばくばくした。

楽しい雰囲気に包まれていたパレードが、police lineに囲まれてしまった。

そこかしこで怒りの声がたくさん聞こえてきた。
「なんでこんなことが毎回のように起こるんだ!ほんといいかげんにしてほしい」

このイベントは家族連れも沢山いて、小さい子どもたちが走り回っている。
参加者も観光客も一緒に楽しめるいいイベントだと思うけれど、こんな事件が毎年のように起こってしまうのは本当に残念。

それでもこの雑踏のせいで、ほんの少し離れれば誰もそんなことがあったとは気づかず楽しそうに過ごしていた。

なんとも言えない後味の悪さ。
一部の人たちが起こしていることなのに、このパレードが悪名高きものとして見られてしまわないように。
なんの不安もなく子供も大人も楽しめるイベントになるべきだよな・・・。





0 件のコメント:

コメントを投稿