2014年6月1日日曜日

お祝いパーティ

私の永住権取得のお祝いとして、友達のお家でパーティを開いてくれました。

企画してくれた彼女との最初の出会いは8年くらい前。
その当時はそれほど交流もなく、しばらく連絡も途絶えていたけれど、縁があって今ではとても大切な友達。

私はFamily Sponsorshipで取得したけれど、彼女はSkilled Workerとして数年前に取得済み。
彼女の取得までの道のりはとても長く、きっと不安やストレスも私とは比べ物にならないほどだったと思うけれど、私の話を聞いて励ましてくれ、取得の報告をしたときはとても喜んでくれました。

そしてすぐにパーティをしよう!と企画してくれたのです。

彼女の呼びかけのもと、他の友達も集まってくれ、みんなの美味しい手料理にワインやデザートが用意されていました。
もうこの時点でとっても幸せ。

料理を楽しみながら、みんなの近況や私の今後のこと、その他とっても興味深いテーマの話まで思う存分会話を楽しむことができました。
食べるのとおしゃべりに夢中で、カメラを持っていたのにすっかり撮り忘れてしまったほど。

皆立っているステージは違うけれど、悩み、もがき、楽しみながら一生懸命生きてる。
自分の思い描くように進んでいけない、生活できないもどかしさを頭のどこかで常に感じ、自分の弱い部分を思い知らされることもたくさん。
でも、格好良く生きなくたって、自分が楽しんで生きていけばいいよね!って思わせてくれたのはカナダで色んな人に出会って色んな価値観に触れたことが大きかったかも。

日本でもカナダでも、尊敬できて、一緒にいて楽しくリラックスできる友達をもてて、とても幸せだと身に染みて感じたパーティでした。








0 件のコメント:

コメントを投稿